体のゆがみをチェック

スポンサードリンク

顔のゆがみを解消!!



目の大きさや眉の位置が違ったり、口角の位置が左右で違ったりと、
顔のゆがみが気になっている人は意外に多いのではないでしょうか?

完全な左右対称の顔を持っている人は、ごく稀だと言われていますが、
なぜ、顔のゆがみが生じてしまうのでしょうか。


顔がゆがむ理由とは?

●食事の時、どちらか片側でよく噛む
●歯を食いしばる癖がある
●頬杖をつく
●いつも片側を横にして寝ている
●歯並びが悪い


また顔のゆがみの原因の多くが、実は生活習慣に影響されると言われています。

身体や首にゆがみが生じれば、必然的につながっている顔も影響を受け、ゆがんでしまうのです。

たとえば…
・猫背などの姿勢になりがち。
・バッグや荷物を、いつも同じ片側で持癖せがある。
・つい足を組んだり、片側に体重を掛けて立ってしまう。

…などなど、こういった生活習慣の癖なども『気がついた時に直す』といったように、
少しずつ見直していきましょう!

今の顔のゆがみをチェック!


立った状態か座って背筋を伸ばした状態で、
自分の正面に鏡を置き、顔をよく見てみましょう。



鼻すじがまっすぐ通っていますか?
フェイスライン、頬骨の高さや位置は左右で対称ですか?
口角の位置はずれていませんか?
両目の大きさ、左右の位置は同じですか?

ひとつでもチェックがついたら、要注意です!

顔のエクササイズでゆがみを直す


普段使っていない顔の筋肉を意識的に使うことで、ゆがみだけでなく小顔効果も期待できます!

必要な道具もないので、テレビを見ている時・お風呂や寝る前など隙間時間で、
出来るだけ毎日行ってみてください!





まずはあごのエクササイズ

@
少し大げさなくらいに「あ・い・う・え・お」の順で、口と顔を動かしてみましょう。

ポイント

鏡を見ながら、しっかりと動いてるか確認するとより効果が高くなります。



A
こめかみに手の平を当て、口を上下方向(ひらがなの「あ」の形)に、ゆっくりと口を開いて→閉じるを繰り返します。

B
こめかみに手の平を当たままで、上あごは動かさずに、下あごだけを左右方向に動かします。
頬からあごにかけてのラインがしっかり動いているか、確認しながら行いましょう。




次に頬や口周り、顔全体のエクササイズ

@
片側の頬を膨らませ、リズミカルに右→左→右→左・・・と膨らみを交互に移動させます。

A
上唇と上の歯茎の間を膨らませたら→下唇と下の歯茎の間を膨らませる、というように、
上下に膨らみを移動させます。

B
唇と歯茎の間をなぞるイメージで、舌をゆっくり10回ほど動かします。
舌を逆回しでもう10回行います。

C
片方の親指と中指の腹で小鼻をつまみ、正面方向に引っ張ります。
同時にもう片方の手の平を額に当て、上部に引き上げるように力を入れます。

D
両手の親指全体を使って、あご→耳下へ向かいフェイスラインに沿って押し上げます。

ポイント

耳の下にはリンパもあるので、力をあまり入れすぎないように注意してください。



E
指を曲げ、爪から第二関節を小鼻の横に当て、耳の手前まで頬骨をゆっくりと押していきます。

ポイント

力を入れすぎてしまうと、目尻にシワがよってしまうことがあるので気を付けてください。





1日15分。TVを見ながらでもできる2つの簡単ストレッチ
骨盤矯正の矯正の創始者「山田陽」のノウハウDVD!
バストアップとくびれのある細いウエスト体型に変身できる
ダイエット方法!

体の硬さに悩む人達、1000人以上が体験した
体が硬い人向けの”カチコチ解消”ヨガ
1日わずか10分でグニャグニャに!寝る前、お風呂上がり、
会社の休憩時間分、育児の合間の空き時間に気軽にできる!

バランスチェック
ヨガ
体のゆがみ矯正